導ブラはナイトブラとしてメリットとデメリットの両方がある

導きブラは育乳ブラ(リメイクアップブラ)ですが、ナイトブラとしても使えるというのがこの商品の大きなポイントになります。

結論から言うと、導きナイトブラは「寝るときも付けていると肩が疲れる」が「バストアップ効果がすごくある」んですね。

 

導ナイトブラのデメリット「疲れる」(実体験より)

導きナイトブラは他のナイトブラの追随を許さないレベルで胸寄せ効果があります。

他のナイトブラは

  • 脇肉を真ん中に寄せる
  • 下に垂れた乳を持ち上げる

この2つのどっちかしかできません。

でも導きナイトブラはこの両方ができるブラであり、背中とカップ下のワイヤーがないノンワイヤーブラなんです。つまり普通のブラみたいなしかりした構造なのにワイヤーが入っていない!というのがポイントです。

ただこれがデメリットの「疲れる」につながるわけですが、、、

 

夜は体をリラックスさせたいところですが、ブラの帯が胸に密着するので、ホールドされている感じが疲れます。また、肩紐が細いので、肩への負担が生じてしまいます。普通のブラと同じ感じ。

ただ、このデメリットはメリットとの表裏一体なのでどっちを取るか悩ましいところなんですね。

 

導きナイトブラのメリット「脇肉を寄せてバストを持ち上げる」を両立

導きナイトブラのメリットは他のノンワイヤーブラにはありえないホールド力です。脇肉を前に寄せるためのブラの帯は本格育乳ブラ「ブラデリスニューヨーク」の育乳ブラと同じ幅があり脇肉が逃げにくくなっていますし、カップもしっかりしているのでノンワイヤーとは思えない安心感のあるカップです。

他のナイトブラを使っている人なら、なんとなくナイトブラって全体に頼りない感じがあるのはおわかりだと思いますが、それをなくした感じです。

 

導きナイトブラは背中にホックがないので、寝たときにもせ尾根の辺が痛くありません。

実際は脇肉ホールドのベルト部分に縦に2本ワイヤーっぽいのが入っている感じですが、バストの下(バージスライン)にはワイヤーが使用されていません。

 

疲れるので脇肉ホールドするのを3日に1回は別のブラを使います

ナイトブラとしては導きナイトブラだけだと疲れるので、正直言うと3日に1回は別のナイトブラを使っています。

 

もしノンワイヤーのブラでしっかりしたものを探している方がいたら、カップが合えば導きブラはおすすめです。ほぼブラジャーなので。2サイズしかありませんが、伸びるのでバストが大きすぎる人以外は比較的入ると思います。

 

導きブラは製品の特性上返金保証サービスはついていませんが、いまなら公式サイトから購入すると2枚の値段で3枚購入できるのでオススメ。

本格育乳ブらが8900円くらいするところを、カップが合う人なら1枚2600円以下(3枚買うと2000円くらい)で手に入れられるので一度試してみる価値ありかも。Lサイズならアンダー80、バストC~Dくらでちょうど良さそう。

 

導きナイトブラで育乳のTOPに戻る